弁護士相談前に知っておきたい離婚調停の基礎知識

弁護士に相談や依頼をする前に、自分自身で離婚調停について調べておくと、相談をスムーズに進められることができます。

もちろん調べていなくても、おおくの弁護士は依頼者にとってわかりやすい説明を心掛ける弁護士が多いので、安心して依頼しましょう。

こちらでは、離婚調停の基礎知識をお伝えしますので、参考にご覧ください。

離婚調停の仕組み

離婚調停とは、裁判所を介した手続きで、夫婦と調停員の3人で話し合いを進めていくものです。

あくまでも話し合いです。第三者、ここでは裁判官が「このような結果だから、これで離婚が成立しました」などと判決を下すことはありません。

相手から同意を得られないと、こちらの主張も通すことができない点では、当事者同士の話し合いと同じです。

ただし、調停員が間にいることによって、お互いに冷静になって話し合いを進めることができ、話もまとまりやすくなる点が大きく違います。

調停当日の話し合いでは、調停員との話し合いが夫婦交互に行われ、双方がお互いに顔を合わせる必要はありません。

離婚調停の主な流れ

離婚調停の主な流れは以下の通りです。

1回の調停で和解に至ることもあるようですが、通常は複数回調停を行い、お互いが納得のいくようにすすめていくようです。参考までに、裁判所の調査によると、申立てから平均5ヶ月程度かかっているようです。回数が重なっても和解できずに調停不成立となることもあります。

離婚調停でかかる費用

こちらは離婚調停でかかる費用です。もし弁護士を付ける場合は、別で弁護士費用も必要になりますので、注意しましょう。

・収入印紙代として「1,200円」
・切手代として「1,000円程度」
※家庭裁判所によって切手の代金が異なります。
・戸籍謄本取得として「450円」
・住民票取得として「300円」

 

離婚調停自体はこのように3,000円ほどで申し立てられます。

参考までに、離婚調停に弁護士を立てる場合の費用も載せておきます。

・相談料として「無料/1時間あたり5,000円~1万円」
・着手として「40万円前後」
・報酬金として「40万円前後もしくは獲得金の10~20%程度」

 

弁護士によって、料金体系は異なりますので、きちんと費用見積もりを出してもらう必要はありますが、大体70~100万程度かかるようです。

さて、離婚調停の話しに戻りましょう。調停申立てに必要な書類は、主に以下の7つです。

・夫婦関係調整調停(離婚)の申立書
・戸籍全部事項証明書
・収入印紙、切手
・進行に関する照会回答書
・事情説明書
・連絡先届出書
・その他…陳述書

 

特に「①夫婦関係調整調停(離婚)の申立書」が重要で、申立書は相手方にも送付されます。弁護士に依頼していれば、基本的には弁護士が対応してくれます。

裁判所の書き方のリンクを張っておきます。用紙は裁判所の家庭裁判所でもらうか、このリンク先からダウンロードすることができます。

https://www.courts.go.jp/saiban/syosiki/syosiki_kazityoutei/syosiki_01_23/index.html

 

離婚調停をするのであれば、やはり自分にとって臨んだ結果を出したい場合は、事前準備もしておきましょう。

離婚調停では、調停委員が間に入り、行われます。もちろん中立の立場ではありますが、調停委員も人間です。調停でこちらの主張を通すためには、調停委員を味方につけることが重要であるとお考えください。調停では、法律での正解不正解だけではなく、調停員の心証も重要です。

相手に非があるのであれば、そのことを裏付ける証拠を準備し、感情的になりすぎずに、冷静に事実を伝えられるような準備しておきましょう。

主張を裏付ける証拠を揃えておく

調停員は当事者ではないので、話を聞いただけではそのことが事実かどうかを判断することが難しいのです。

夫婦で正反対のことを言っていた場合、もちろん中立的に内容を聞いてはくれますが、最終的には証拠がある方の言い分を認めやすくなります。

浮気や不倫などの不貞行為をされたのであれば、不貞行為があったと伝わる写真(ラブホテルの出入りの写真やレシートなど)等の証拠や、ひどい精神的苦痛で通院したのであれば、病院での診断書など、自分にとって離婚するためのきっかけや1つとなったものであれば、少しのものでもいいので、できる限り準備しておきましょう。

もし、どのような証拠がどのようなときに使えばいいのかわからない場合は、弁護士への相談も1つの手になりますので、考えておくとよいでしょう。

離婚解説書TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

YouTube配信中
元気が出る離婚弁護士 森上未紗のチャンネル 離婚の知識や解決事例など配信中!