モラハラ夫と別れたい!Vol.3 モラハラ夫と離婚したいのに…決断できないあなたへ

「モラハラ夫と離婚したい」と思いながらも、あと一歩が踏み出せない方も多いのではないでしょうか。「モラハラ夫と別れたい」の第3回目は、こんな生活はいやだと思いながらも離婚を決断できない方や迷っている方に是非とも知っていただきたい内容です。

モラハラは直る?直らない?

モラハラ加害者の特徴として、突然改心したかのように反省し、謝罪して優しくなるケースが多くみられます。夫が心を入れ替え夫婦関係を修復したいと持ちかけてきたら、期待してしまうのではないでしょうか。
しかしこれもつかの間。すぐに元に戻ってしまいます。
モラハラの加害者の多くは、幼少期に虐待を受けていたり、モラハラの家庭に育っています。そのため、自分がモラハラをしているという自覚が全くなく、そもそも直さなければいけないという考えすら持っていません。
モラハラを直すには専門家の治療や指導のもと、自らがモラハラを行っていることを理解し、反省し、改善の必要性を認知しなければなりません。その後、徐々に改善に向けての努力をしていくわけですが、決して簡単なことではなく、長い時間を要することは把握しておきましょう。

モラハラの父親と住むことで子どもに悪影響

離婚に踏み切れない理由として、父親がいなくなり母親だけの家庭で育つことで、「子どもに寂しい思いをさせるのでは」とか「経済的に苦しい思いをさせてしまうのでは」と、子どもへの影響があげられます。しかし冷静に考えてみてください。
お子さんは伸び伸びと育っていますか?親のDVを子供が目撃することは「面前DV」と呼ばれ、虐待の一種と考えられています。本来安全であるはずの家庭内で母親がモラハラを受ける姿を目にすることは、大きな恐怖体験になります。直接目撃することが少なくても、家庭内の緊張感や母親の感じる恐怖を敏感に感じ取っています。
こうした経験から子どもが将来的にモラハラ加害者になってしまう可能性もあります。
また、モラハラの対象が子供に向いた際にも、母親がモラハラ夫に逆らえず、子供を助けることができないケースも考えられます。
場合によっては、夫の支配や被害の疲弊から、母親が子どもに虐待することを強要されたりする可能性もあります。
子どもと一緒に楽しく幸せに暮らすことを夢見ていても、こうなってしまうと子どもと暮らすことすらできなくなる可能性があります。

モラハラの相談先まとめ

DVと異なり、身体的な傷はないので、なかなか モラハラに気が付かない人もいます。何よりも、やっている夫の方には100%自覚がありません。またモラハラが日常化していると、被害を受けている妻の方も「モラハラだとは思わなかった」というケースがあります。

①女性センター

全国の都道府県で名称は異なりますが、「女性の抱える問題」を総合的に相談することができます。市町村が自主的に設置している女性のための総合施設で、「配偶者暴力相談支援センター」に指定されているものもたくさんあります。DVやモラハラ被害については、まずここに相談してみるのが良いでしょう。

②弁護士

相談だけなら無料の事務所たくさんあります。離婚を専門としている弁護士は、さまざまな情報や専門機関ともつながっていますので、話してみることもおすすめです。
また実際に離婚したいと思う時には、積極的に弁護士に相談してみましょう。離婚は、ただ離婚届けを出すだけではありません。財産分与や親権など、離婚後の生活に大きくかかわることを一つ一つ決めていかなければなりません。その交渉も、モラハラを受けていた場合はうまく進まず、夫主導になりかねません。離婚は、離婚して夫から逃れることだけではなく、離婚後あなたが幸せに生活するための第一歩です。ぜひ信頼できる弁護士に相談してみましょう。

③法テラス

法テラスと葉は、国によって設立された、法的トラブル解決のための「総合案内所」です。全国84ヶ所に事務所があるので、法律的なことを相談したい場合は便利です。弁護士費用の不安がある場合でも、弁護士費用立替制度というものがあり、経済的に困っている相談者に対する法律相談援助、代理援助又は書類作成援助を行っています。

まとめ

モラハラは、DVのように実際の被害は分かりにくいですが、モラハラを受けている人は耐え難い苦痛となる可能性もあります。もし、あなたやあなたの周りの人が夫からのモラハラに苦しんでいるなら、一度は弁護士をはじめ、女性問題に関するに相談することをオススメします。体のキズは治りが早くても、心のキズはなかなか癒えることはありません。相談が一日伸びで馬、傷も一日分深くなっていきます。
きっと「相談してよかった」「なんでもっと早く来なかったんだろう」と思うはずです。

離婚解説書TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

YouTube配信中
元気が出る離婚弁護士 森上未紗のチャンネル 離婚の知識や解決事例など配信中!