離婚の理由ランキングトップ10

日本では年間どのくらいの夫婦が離婚しているか知っていますか?

日本の離婚率は約35%前後。
婚姻件数は約59万9,000件にものぼりますが、3組に1組の夫婦が離婚しているというのが現状です。

離婚する理由としては、浮気や両親の話題が絶えず、一度結婚をした男女であっても簡単な理由で離婚する人が多いですね。

離婚することが珍しい事ではないこの時代に、最も多い離婚理由は「性格の不一致」で、芸能人を始めとする8割近い夫婦がこの理由を挙げていらっしゃいます。
他にはどんな離婚理由があるのでしょうか?

そこで今回の記事では、離婚理由ランキングのトップ10位をご紹介します。

離婚理由ランキングトップ10

まずは、離婚する理由のトップ10をご紹介していきます。このランキングをみた結果、「こんなことで?」ということを思うかもしれませんが、時代の流れや価値観の変化を感じ取れるかもしれません。

10位:酒を飲みすぎる

飲み過ぎはほどほどにしましょう。もしくはほどほどにしてもらいましょう。飲み過ぎが原因でDVに発展したり、精神的な虐待につながる可能性もあります。
また、酒代で家庭を圧迫するほどの浪費や、家に帰ってこないなど、別居につながる原因となってしまいます。

9位:家族・親族と折り合いが悪い

嫁と姑との間の摩擦や、夫と子との親族問題など、家族間の問題から精神的に追い詰められて離婚するケースも多くあります。
最近ではどうやら夫と妻の家族との間で抗争が激化している傾向があり、妻の家族と仲良くできない男性が増加しているのか、もしくは変わったのは妻やその家族なのでしょうか?

8位:異常性格

極めて自己中心的な考えや行動で、気に入らないことがあるとわめく、突然怒りだす、時には暴力を振るうなどの「人格障害」と呼ばれるものが該当します。
他にも「浮気が絶えない」「生活費をいれない」「浪費グセが止まらない」「暴力を振るう」なども当てはまる場合もあるようです。

7位:家庭を顧みない

妻も結婚後も仕事を続ける共働きが増えた事で、専業主婦という風習も昔ほどなくなりました。
その中で家事の一切を放棄する、子どもの世話を全くしないなど、健全な結婚生活を続けることが困難であると思われる場合などが該当します。

6位:度を超えた浪費をする

パチンコ、競馬などのギャンブル、夜遊びや飲み会、趣味に散財する、嗜好品や洋服などを必要以上に購入したりと、浪費癖がひどい場合に該当します。
各家庭の経済状況によるところが大きくなりますが、明らかに生活を圧迫しているようであれば、ギャンブルや遊興でなくても浪費ということになるでしょう。

5位:浮気などの異性関係

意外にも浮気や不倫で離婚するケースは少なめでした。
世間的には夫が浮気をして離婚をするといったニュースがピックアップされていますが、実際は妻が別の異性に本気で心変わりをするのが原因で夫婦関係が破綻するという理由が多いようです。

4位:精神的に虐待する

ひどい暴言や常識の範囲を超えた束縛などが当てはまり、直接的な暴力がなくとも、DV、モラハラと扱われることがあります。あまりにひどい場合は支援機関などを利用する事が大事です。

3位:生活費を渡さない

このケースは、経済的虐待としてDVの一種とされる可能性もあります。共働きが多い昨今、夫と同じように働いているからこそ、家計に非協力的なことが許せず、夫婦関係に亀裂が入り離婚するという側面も考えられます。

2位:暴力(DV)・モラハラ

暴力を振るういわゆるDV(ドメスティック・バイオレンス)は、夫婦関係破綻と離婚する理由の大きな要因ですが、暴行、傷害などの犯罪行為にも当てはまります。最悪の場合は命の危険もあるわけですから、離婚原因の上位にあがるのは、ある意味当然といえば当然ですね。言葉の暴力であるモラハラ(モラルハラスメント)が近年では問題になっており、精神的なストレスから離婚に至る理由とするのも多いのが現状です。

1位:性格の不一致

これがダントツで男性・女性ともに最も多い離婚理由となっています。
「結婚する前にわかるはず」と思っている人もいるかも知れませんが、結婚してみて初めて分かる事も現実問題多いです。。結婚前に同棲などをして一緒に住むことを経験してみないと、家庭内での素が表に出てきて、「付き合っている時はこんなことなかった」「こんな一面は知らなかった」など、「性格の不一致」を離婚の理由にする人が多いのでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は「離婚に至る理由10選」をご紹介しました
離婚を積極的にしたいという方は稀かとおもいますが、しなくてはいけない状況になるのが離婚です。できれば離婚はしたくないかと思っている方は、こういう離婚理由を知っておくことで心構えが変わる事でしょう。

離婚解説書TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

YouTube配信中
元気が出る離婚弁護士 森上未紗のチャンネル 離婚の知識や解決事例など配信中!