旦那が生理的に受け付けないときの対処法

最近、旦那が気持ち悪い。

主婦の多くが、このように旦那に対してマイナスな感情を抱いています。
この記事では「旦那が気持ち悪い」と感じている妻たちの声を紹介すると共に、今日からできる対処法・対策を説明します。

どうしてあなたの旦那は気持ち悪く感じるのか。気持ち悪い旦那の原因はどこにあるのか。
また、旦那が生理的に無理だからすぐに離れたい。そう思っているのであれば、ぜひ最後までご覧ください。

旦那が生理的に受け付けない理由

・浮気をされた
・旦那が全然家事育児をしない
・はじめから好きじゃない
・咀嚼音が気持ち悪い

旦那の浮気がきっかけで旦那への印象がガラッと変わってしまった方は、多くいるのではないでしょうか。

旦那が家事や育児に協力してくれずストレスがたまり、最終的に「気持ち悪い」という感情が芽生えたケースもあります。

そもそも結婚した理由が収入が良いことと旦那が家にいない時間が多いことである場合は、旦那が気持ち悪いと感じるのは当たり前かもしれません…。

食事中に音をたてる行為はただでさえ不快です。それを旦那という身近な立場の人間が日常的に行うことで、「気持ち悪い」というストレスが蓄積されてしまうようです。

旦那が気持ち悪いと感じる理由として考えられるもの
なぜか急に旦那が気持ち悪いと感じてしまう方は、以下の2つが関係しているのかもしれません。

・産後クライシス
・恋愛の終わり

産後クライシスが旦那が気持ち悪く感じる原因の1つかもしれません。特に女性は結婚後に妊娠・出産などで仕事を辞める方も多いです。母親として子どもの世話をするなど、環境が大きく変わるはず。

それらによってホルモンバランスが変化して心身が不調になったり、神経質になったりすることで旦那の印象が急に変わるのかもしれませんね。

とはいえ産後クライシスは発生してしまうときはどうしても発生してしまうものです。

「これは産後クライシスだ」と理解すれば、旦那が気持ち悪いと感じてももしかしたら前向きに夫婦生活を継続できるかもしれません。

恋愛の終わりも理由の一つでしょうね。
最初は熱かった旦那への恋愛感情が、時間の経過とともに冷めるのはしょうがない現象です。
一緒に暮らすと相手のことについて良いことでも悪いことでも新しい発見が増えるでしょう。
当時のような恋愛感情があれば気にならない部分も、長年連れ添うと些細なことでも気になってしまうものです。

とはいえこの感情の変化も自然な現象ですから、深刻に考える必要はないでしょう。
子供がいればなおさら旦那への愛情は薄くなるのが自然です。子供がかわいい反面、旦那が気持ち悪いと感じる可能性もあります。

恋愛感情が薄れるのもしょうがない。と、このように楽観的な考え方で夫婦生活を過ごせば、今よりはイライラが減るかもしれません。

旦那が気持ち悪い時の対処法
旦那が気持ち悪いと感じる皆様へ対処法を5つ紹介しますので、やりやすいものからぜひ試してみてください。

・改善を求める
・距離を置く
・別居する
・ストレス発散をする
・離婚をする

例えば食事のマナーや家事ですが、旦那はその食事のマナーを悪いと思っておらず、家事育児もあなた1人で大丈夫と考えている可能性があります。
また、旦那もあなたに対して不満を感じている可能性があります。この機会にお互いに不満を言い合うと良いかもしれませんね。

旦那と関わるのが苦痛な場合はしばらく必要最低限の関わりにとどめましょう。
あなたからは話しかけず、旦那が話しかけてきたときに限定して対応すればストレスも軽減できるかもしれません。
ちなみに距離を置くと言っても、旦那を無視してはいけません。無視という行為は意図的に夫婦関係を破綻させたとして、離婚時に不利になる可能性があります。

「気持ち悪い」と感じる旦那と常に一緒に生活するのは、とてもストレスですよね。
ストレスを適度に発散することで、喧嘩をしたり、離婚したりといった結末は避けられるかもしれません。
ご自身でストレス発散になる趣味があれば良いですが、ない方におすすめしたいストレス発散方法が有酸素運動です。
散歩やランニングはお金もかからず、心身ともに健康になるのでマイペースにやってみてはいかがでしょうか。

一緒にいすぎたために旦那を気持ち悪いと感じていた場合もあります。そんなときは、一時的に別居をして旦那と離れることができれば、お互いの有難みに気が付いて、もしかしたら印象が改善するかもしれません。
逆に別居をしても旦那への印象が変わらない場合は、他の対処法を考えるべきです。

夫婦関係が修復できないときの最終手段は離婚です。気持ち悪い旦那と別れることで心穏やかに暮らせるかもしれません。ですが一方で経済的に負担がかかるリスクもあるので考えものですね。

なお、いかなる離婚理由であってもお互いに合意できれば離婚が成立しますが、もしも旦那が納得してくれずに離婚離婚裁判になった場合は「旦那が気持ち悪いから」という理由では離婚したい主張が認められません。

まとめ

旦那の家事に非協力的な態度や不快な行動を見てきて、気持ち悪いと感じることもあるかもしれません。また、産後クライシスや恋愛の終わりなど避けようがない理由もあります。
ただし、冷静に考えると旦那が気持ち悪く変わったのではなく、あなたの旦那を見る目が変わっただけかも。
最終手段としては離婚を考えたうえで、可能な範囲で旦那と良好な関係を築くのが理想的です。

離婚解説書TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

YouTube配信中
元気が出る離婚弁護士 森上未紗のチャンネル 離婚の知識や解決事例など配信中!