不倫相手との別れ方

日常生活へのストレスや家庭に対する不満などで、「ちょっとくらい羽根を伸ばしてもいいか」という軽い気持ちで不倫ははじまります。しかし、不倫の泥沼にはまりはじめると、どこかで「不倫をやめないといけないな…」と冷静に考えるきっかけがでてくるもの。

そんなときに知っておくといい不倫の別れ方と終わらせ方についてご紹介します。

不倫相手と別れたくなるきっかけ

不倫関係を続けているとつきまとうのは不安感。このまま関係を続けてはいけないと思いながらも、その関係はなかなか断ち切りにくいもの。それでは不倫相手と別れたいと感じるきっかけはどのようなものなのでしょうか。

・不倫がバレたあとのリスクがこわくなる
・慰謝料の額を知り冷静になる
・生涯独身になるリスクがある
・不倫相手との将来が心配になる
・配偶者の悲しむ姿を想像する
・不倫相手との間に子供ができるリスクに気づく

不倫は倫理に反する行為です。不倫関係に賛成してくれる人はほとんどいません。友人・知人・会社の同僚などにバレるケースではあなたの信用が失われることになるでしょう。
これまで仲が良かった友人とも疎遠になる可能性があります。社会的な信用を失い、精神的な苦痛を味わうかもしれないリスクがあることを忘れないでください。
このように不倫で得られるものと、失うものを冷静に比べると不倫のリスクがこわくなり、不倫を終わらせるきっかけになります。

もしも、不倫相手の男性の奥様に不倫の事実がバレた場合には、当然ですが、慰謝料を請求される可能性があります。
慰謝料とは不倫によって相手へ与えた精神的苦痛に対して支払われるお金です。不倫が原因で離婚をした場合、50万円から300万円の慰謝料を請求される可能性があります。
このように、不倫には金銭的なリスクがあることを認識しておきましょう。

適齢期にまたがる不倫の場合には、例え不倫相手と別れたとしても、あなたには結婚のチャンスが残されていないかもしれません。少なくても、チャンスは激減していることでしょう。
もしも良い相手が見つかったとしても、過去の不倫がバレた場合には振られてしまう危険性もあります。
これも不倫のリスクとして考えておいてください。

普段の生活へのマンネリやストレスから出来心ではじまる不倫。しかし、あなたの大切な配偶者があなたの不倫を知って悲しむ姿を想像して、不倫関係を反省することがあります。配偶者の大切さを再確認することで不倫をやめるきっかけになります。

肉体関係のない不倫はありえません。たいていの不倫は肉体関係からはじまっているといっても過言ではありません。肉体関係の回数が増えれば増えるほど、妊娠のリスクは増えます。妊娠すると女性側には生むにしても中絶するにしても、大きなリスクを負います。

男性側も、その子供と自分の家庭をどう折り合いを付けるのか非常に難しい問題となり、不倫で子供を授かるリスクが不倫関係を終わらせるきっかけになります。

不倫の終わらせ方

あなたが不倫相手と別れる決意がついたなら、スムーズに別れるに越したことはありませんよね。
不倫関係をそろそろ終わらせたいな…と感じ始めたら、すぐに相手へ別れを切り出すのではなく、別れた後に再び不倫関係に陥らないようにするために、いくつかの準備をしておきましょう。

不倫は良くないと自覚する
あなたが別れの決意を固める
相手に嫌われるようにする
あなたからは連絡しない
別れ話をはっきりとはしない
会っても肉体関係は拒否する
距離をおいたところで、別れる

不倫関係は普通の恋愛関係とは違って、社会常識的に良くない行為です。不倫関係がずるずると続いてしまうと、相手とあなたの家族やまわりの人たちを傷つけてしまう可能性が非常に高くなります。既婚者と不倫関係にあるなら、相手はあなた以外の人と結婚という契約関係を結んでいるということです。

まずはあなたの別れの決意を揺るぎないものにしましょう。これができない限りは不倫相手とは別れることができません。
不倫のリスクを何度も考え、このまま不倫を続けた場合の代償を想像してみるのです。
自分の未来が暗いものだと理解できることでしょう。

不倫関係を終わらせるためには、あなたがまず「相手と別れる」という強い意志を持つことが重要です。
あなたの別れる決意が弱ければ相手に泣きつかれたり説得されたりすると、不倫関係をやめたくてもやめられません。
大前提としてあなたが誰になんといわれようが不倫をやめるという強い意志を持っていなければいけないことを覚えておきましょう。

次のステップではとにかく彼氏に嫌われる女性になってみましょう。
愚痴や不満、度の過ぎたわがままなどが効果的です。
真夜中に「今すぐ会いたい」などと奥様にもバレるかもしれない時間帯に連絡を入れてみるなどは男性にたちまち嫌われる行為です。
逢瀬のドタキャンなども効果があることでしょう。不倫をする男性は基本的にわがままです。自分の思い通りに予定が進まないとイライラしてきます。そのため、あなたのドタキャンは彼にとっては、あなたを嫌うだけの材料になりえます。
ドタキャンを何回も連続で行っておけば間違いなくあなたを徐々に嫌いになっていくでしょう。

次に、あなたからの連絡を控えてください。あなたに徐々に嫌気が差している男性は好都合に感じるかもしれません。

しかし、嫌われてきている状態でない場合に突然連絡頻度を減らすと、男性は、むしろしつこくなってしまいます。
間違いなく、彼氏が自分を嫌いになるように仕向けた後で行うことが鉄則です。
あなたから連絡をせずに、彼氏の勝手な都合で呼び出されるケースにまで持っていければ成功です。

この段階でははっきりとした別れの意思表示は控えてください。あなたが彼氏のために身を引く健気な女性に映ってしまうからです。
そうなってしまうと、不倫男性は全てを悟りあなたのことを愛おしく感じてしまうかもしれませんよね。
不倫男性はできるだけ都合のいい便利な女性とは別れたくはないものです。そのため、別れの事実を受け入れてくれなくなってしまいます。

不倫相手の目的は極論をいうと、あなたとの肉体関係です。ただでセックスができる女性という認識でいることでしょう。
受け入れ難いかもしれません、ショックかもしれませんが、本当のことです。
そのため、会ってもやれない女性はすぐさま不倫相手の男性から嫌われることでしょう。

離婚解説書TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

YouTube配信中
元気が出る離婚弁護士 森上未紗のチャンネル 離婚の知識や解決事例など配信中!