「離婚式」という言葉を聞いたことはありますか?

離婚式とは、別れを決意した夫婦が親族や友人たちの前で「再出発の決意」を宣言するセレモニーです。

令和元年の人口動態統計によると、離婚件数は約20万組にのぼり、テレビドラマや映画では離婚を描いたものを目にすることも珍しくありません。

このような状況が一般化してきたため、以前ではなかなか理解を得られにくかった離婚が実家や職場の理解を得られやすくなり、前向きな離婚が増えてきました。

不法行為が原因ではない前向きな離婚では、堂々と離婚を宣言することで周囲の気遣いや心配を減らすこともでき、次の人生への再出発を踏み出しやすくなります。

離婚式を行うことで、周囲への報告と再出発への決意を固める狙いがあるようです。

2009年ごろから離婚式が行われるようになり、とある会社ではこれまで700組以上の夫婦が離婚式を行っているようです。

離婚式の流れ

離婚式の中身の相談は離婚式プランナーの存在が不可欠です。結婚式ではウェディングプランナーと夫婦の三者が揃って打ち合わせが行われますが、離婚式では旧郎・旧婦のどちらかと離婚式プランナーの二人で打ち合わせが進んでいきます。

司会者からの挨拶

裂人(さこうど)の挨拶

友人代表のスピーチ

離婚届への署名捺印

結婚指輪をつぶす

会食

旧郎のブーケトス

パイ投げ(色くずし)

離婚式を行う夫婦が入場して離婚式は開始されます。
入場後、旧郎と旧婦が参列者に向けて一言ずつ簡単に挨拶をします。
結婚式では仲人が挨拶を行いますが、離婚式では裂く人として「裂人(さこうど)」が挨拶を行います。
なお、裂人は夫婦の中を引き裂いた人物というわけではなく、旧郎・旧婦の共通の友人が担当することが多いようです。
挨拶では、夫婦二人の前向きな離婚を応援するような内容の話があります。

参列者が見守る中で、旧郎・旧婦が離婚届に署名と捺印を行います。
署名捺印が終わると、結婚式と同じように「離婚を誓うか?」という内容の問いかけがあり、旧郎・旧婦がそれに答え宣誓を行います。

結婚式では夫婦最初の共同作業として、ケーキカットが行われますが、離婚式では夫婦最後の共同作業として結婚指輪を木製のハンマーでつぶす作業が行われます。
つぶされた結婚指輪が旧郎・旧婦の手によって掲げられると会場からは拍手と歓声がおこり、ここが離婚式の中で旧郎・旧婦が一番晴れやかな表情をする瞬間になります。

結婚式の披露宴でも歓談時間がありますが、離婚式でも参列者が食事をしながら歓談する時間があるようです。
なかには、旧郎・旧婦の出会いから、結婚・離婚にいたるまでの思い出がスライドショーで流される式も。

結婚式の新婦によるブーケトスとは違い、離婚式では旧郎がブーケを投げる形でブーケトスが行われます。
ブーケトスに使用される花は、ユリオプスデージーです。この花の花言葉は「円満な関係」で、ブーケを受け取った人は次に円満な離婚ができるとされています。

結婚式でいうお色直しの反対で、お色くずしという時間もあるようです。
具体的には、双方の家でパイを投げ合います。
白いパイ生地が身につくことで夫婦生活によって染まった色のリセットを意味しているようです。

離婚式を行う理由

離婚式を行いたいと希望するのは、男性の方が多く、気持ちにけじめをつけるために離婚式を開催しようと考える人がほとんどです。
女性より男性の方が、別れを引きずってしまう事が多いからでしょう。

いろいろあってうまくいかなかった夫婦生活であっても、最後は二人の楽しく幸せであった思い出を壊さずに、きれいな別れ方をするためであることが多いようです。
女性側で多い目的としては、離婚式参加者全員を証人として、離婚条件を守ってもらいやすくするという意味が強いようです。

また、お互い離婚に納得したものの、離婚理由や相手への気持ちにわだかまりを残したままでいる夫婦も少なくありません。
しかし、離婚式プランナーと離婚式に向けての打ち合わせを通して、自分たちの離婚理由やお互いの言い分がはっきりとわかります。
それによって、すっきりした気持ちで円満離婚に結びつくケースも少なくないようです。

離婚率が上昇して離婚への理解を得られるような世の中になってきて、徐々にメジャーになってきた離婚式。

ケンカ別れや泥沼離婚となってしまった場合、配偶者を通じてできた友人や家族ぐるみで付き合ってきた相手との関係が途絶えてしまうことになります。
さらに、離婚した事実をどのように伝えていくか悩んでしまうこともあるでしょう。

ただし、離婚式をするべきか、しないべきかは流行りなどに流されずに冷静に判断しましょう。

呼ぶ人や規模、離婚原因を考えないと余計に元配偶者との関係は悪化しますし、友人関係から縁を切られる結果になります。

離婚解説書TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

YouTube配信中
元気が出る離婚弁護士 森上未紗のチャンネル 離婚の知識や解決事例など配信中!