不貞行為の慰謝料

今回は、慰謝料の話を中心にしていきたいと思います。
不貞行為が原因で離婚に至る場合、許せない!慰謝料を請求したい!と考える方も多いでしょう。
不貞行為があったという確固たる証拠をしっかりと掴んでおきましょう。
何も証拠がないのに慰謝料を請求しても、相手からシラを切られてしまう可能性があります。

慰謝料の相場

気になる不貞行為の慰謝料の相場ですが、「50~300万」が一般的なようです。
証拠があればさらに慰謝料額の増額ができる可能性も高まります。
慰謝料の額は、以下の度合いにより変動します。
より多くの慰謝料を受け取ることができるように確認しておきましょう。

・不貞行為の期間や回数
・婚姻期間の長さ
・不倫相手との年齢差
・子供の有無
・不倫相手の社会的地位

もちろん、不貞行為をしていた期間がながければ長いほど、行為の回数が多ければ多いほど、高額になる可能性が高いです。
あくまでも目安ですが、不倫期間は半年以内で短期間、半年~1年程度で中期間、1年以上で長期間と扱われることが多いです。

同じく、結婚していた期間が長ければ長いほど、婚姻相手に精神的苦痛を与えたと判断されて、額に影響します。

また、もし不貞行為をした夫または妻の年齢が高く、浮気相手と年の差が離れていると、不貞を先導したとみなされ、慰謝料が増額する可能性があります。

夫婦生活が円満であればあるほど、夫婦関係に与えたダメージが大きいと判断されますが、逆に夫婦関係がすでに悪化していた場合、円満であった場合と比べればダメージが小さいと判断されます。

子どもがいる場合慰謝料は増額される傾向にありますし、またもし子供がいる前で殴るなどの行為などがあれば、慰謝料は増額する可能性が高くなります。

収入が多い会社の社長など、社会的地位が高い場合にも慰謝料の金額も高くなる傾向にあります。
収入の割に慰謝料が少ないと、本人へのダメージの無さから、不貞行為の再発の可能性が高くなるという考えですね。

以上を踏まえて、出来る限り高額にするには、不貞行為の客観的な証拠、不貞行為をした本人の財産を証明する資料を用意する必要があります。
男女関係に強い弁護士と相談しつつ、証拠を確実にしていきましょう。

不貞行為で慰謝料請求をする際に有効な証拠

不貞行為を証明する証拠といえば、やはり写真でしょう。
といっても、夫や妻が不倫相手とセックスしている写真を撮らないといけない訳ではありません。
不倫相手の家または自宅のどちらかの家か、ラブホテルに2人で出入りしているところの写真などがあれば十分です。

また、夫や妻が不倫していたことを認めた書面や、自白を録音したものも有効な証拠になります。
最近ですと、LINEなどのSNSを利用しているケースも多いので、不倫相手といかがわしいラインのやりとりをしている画面を保存するというのも有効な証拠です。

最後のひと押しとして、「いつ、だれとだれが、どこで、何をしていた」という事を詳細に記録したメモを残しておくといいでしょう。
内容が細かければ細かいほど、本人が書いたものであっても嘘ではないだろうという判断になります。

電子データの場合は作成日時を変えることもできるので、できれば手書きで残しておくのが良いでしょう。

慰謝料請求に入る前に知っておくべき事

ここまで「慰謝料が増減する要素」や「有効な証拠」を見てきて、いろいろな増減要素があることを解説してきました。
ただ、慰謝料の請求前に知っておくべきことがありますので、これをご紹介していきます。

1回や2回の不貞行為で慰謝料の請求は難しい

実は不貞行為に対して慰謝料を請求しようとした場合、1回だけの不貞行為では慰謝料を請求しても高額にはならない可能性があります。

それまで円満な夫婦生活を送っていた夫婦の場合、裁判所の判断では1回の不貞で婚姻関係への影響が少ないという考え方です。

婚姻関係が破綻している場合は請求できない可能性がある
不貞行為による慰謝料請求は、その行為が夫婦間の関係を悪化させたという罪について支払われるものです。

しかし、これは婚姻関係が有効に成立している場合の話であり、この関係がもともと破綻していた場合には認められません。

つまり、婚姻関係が破綻していた場合は、慰謝料が請求できない可能性が高いということになります。

不貞行為による慰謝料請求に有効な証拠や相場などの解説は以上となります。
慰謝料の請求自体はご自身でも可能です。が、証拠があっても相手がすんなりと請求に応じない可能性も無くはないでしょう。

弁護士などに相談し、どうすればよりよい解決につながるかを考えていくのも良いでしょう。

離婚解説書TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

YouTube配信中
元気が出る離婚弁護士 森上未紗のチャンネル 離婚の知識や解決事例など配信中!