浮気調査ではどんなことをしてくれるの?

浮気調査を探偵に依頼した場合、どのように探偵が調査を行うのか疑問に思っている方は多いのではないでしょうか。

この記事では、浮気調査の3つの料金プランや自分でも出来る浮気調査方法も含め、詳しく紹介します。

探偵が行う浮気調査

浮気調査を依頼した場合、具体的には探偵は以下のような調査をしてくれます。

・尾行

・張り込み

・聞き込み

・調査報告書の作成

尾行は言うまでもありませんが、調査対象の行動を追跡する調査になります。
対象者が、いつ・どこで・誰と・何をしたか、把握するために、柔軟に迅速に追跡調査をしてくれます。
尾行なんて一般人でもできるのでは、と感じる方もいるかもしれません。
ですが、尾行には対象者に気づかれないこと、そして見失わないための特別なテクニックが求められます。
裁判等で利用できる調査報告書においても、いつどこで何をしたのか詳細に書かれた尾行による調査報告は、とても有効な証拠になっています。

浮気調査の場合は、ラブホテルに出入りする瞬間などを押さえる必要があるため、出入りする瞬間が押さえられるまで張り込まなければなりません。
暑い日も寒い日もずっと屋外で待機し続けなければならないこともあるため、尾行とセットで行われる張り込みは、体力と注意力が求められるのです。

場合によってはその施設内や、対象者の職場の内部に潜入することも。
尾行や張り込みに加えて、さらに対象者の周囲の人物に聞き込み調査を行うこともあります。
張り込みや聞き込みは、 自分自身が不審者に間違われるリスクもあるでしょう。
こちらも素人では真似ができない浮気調査の方法です。

探偵社に浮気調査を依頼した場合、調査結果などは「調査報告書」にまとめます。

探偵による調査報告書は証拠能力が強いため、離婚調停や裁判に持ち込んだ際に、とても有利な立場を保つことが可能です。

浮気調査の3つの料金プラン

成功報酬プラン

成功報酬プランはその名の通り、浮気調査が成功した場合のみ支払う報酬として金額を決めている料金プランです
成功報酬プランの場合、大体40万円から50万円前後が相場と言われ、あわせて着手金を支払う必要があります。
着手金の相場は10万円前後のようです。

浮気の証拠が確保できなかった場合には支払いが生じません。そのため、浮気調査に失敗したときに探偵費用を無駄にしたくない、といった場合に利用価値が高い調査方法です。

しかし、成功報酬プランは支払い時にトラブルが起きやすい料金プランでもあります。「成功の定義」は探偵事務所によって異なる場合があるので、事前にしっかりと把握しておくことが重要です。

パックプラン

パックプランは、浮気調査にかける時間のほか、証拠の確保や書類の作成にかかる費用のすべてがあらかじめパックで設定されている料金プランです。
パックプランの料金の目安は30万円〜100万円程度です。

費用は時間制プランよりも高額になる場合がありますが、調査に時間がかかったとしても、一定以上の金額にはなりません。 そのため、依頼者も追加金額など気にせず購入しやすいようです。

パック料金型のときは浮気調査の時間に加えて、調査経費も含まれていることが多いです。ただし、探偵事務所によってはパック外の経費の請求を決めている場合もあるので、全て込みかどうか事前に確認をしておくといいでしょう。

時間制プラン

時間制プランの場合、調査した時間によって費用がかかります。
そのため、浮気を実行する日時に目安が付いている方にとっては利用価値が高い調査方法と言えるでしょう。
調査にかかる時間が短くなれば、それだけ費用も安く抑えられるというメリットがあります。

その逆に、浮気調査が長引いてしまった場合には、料金が高額になってしまうので注意が必要です。
費用の目安は「1時間あたり7,500~10,000円(1名)」程度です。

自分でできる浮気調査の方法

探偵に調査を依頼する前に、自分でできる浮気調査の方法を紹介します。

・スマホの通知をチェックする
・レシートやクレジットの明細をチェックする
・車内の状況を確認
・小型カメラの設置
・GPS・ICレコーダー
・浮気調査アプリ

レシートやクレジットカードの明細をチェックするだけでも、本人がどういう行動を取っていたのかある程度把握できるでしょう。
ラブホテルのレシートや請求書が見つかれば決定的な証拠になります。
本人の車の中も、浮気の痕跡が残っている可能性があります。
助手席の位置、ゴミ箱・ダッシュボードの中身、浮気相手の忘れ物がないか調査してみましょう。
小型カメラなどは、現在は数千円程から購入可能です。
ですが、小型カメラの設置はプライバシーの侵害にあたる可能性があるので注意しましょう。

浮気調査のプランには大きく分けて3種類があり、それぞれ料金の計算方法や支払いの条件が異なります。

探偵に依頼すると、張り込みや調査報告書の作成など、素人では難しい調査に乗り出してもらえることがメリットです。 自分でも浮気調査を進めることはできますが、犯罪行為に手を染めないように注意しなければなりません。

離婚解説書TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

YouTube配信中
元気が出る離婚弁護士 森上未紗のチャンネル 離婚の知識や解決事例など配信中!