離婚をしたくないときにやってはいけないこと

配偶者のことが好き、子供がいる、不倫している配偶者を自由にさせたくない、などさまざまな理由から「離婚したくない」人は多くいることでしょう。

そんなとき「離婚したい」と切り出されたら、焦ってしまうことでしょう。

ですが、離婚には夫婦の合意が必要です。

調停や裁判所を通して離婚するのなら話は別ですが、

あなたが離婚届に記入しないかぎり、原則、離婚に至ることはありません。

パートナーが離婚を望んだだけで、離婚を認められるような制度はないのです。

勝手に離婚届を出せば、離婚無効の調停裁判に至り、慰謝料が発生します。

離婚を切り出された原因が、あなたに不倫やDVなどの原因がある場合、離婚を回避するのは難しいかもしれません。

しかし、離婚を切り出された原因がお互いの努力で改善できるものであれば、離婚を回避し夫婦関係を修復できる可能性があります。

この記事では、離婚の危機を回避する方法について解説します。

離婚したくない時に絶対に避けるべきこと

離婚をしたく無い場合、以下のような行動は厳禁です。

離婚届へのサイン

お伝えの通り、夫婦の合意が無ければ簡単に離婚はできません。ですので、まずは離婚したくないなら離婚届にサインをしないことを肝に銘じておきましょう(離婚したくないのであれば、まず署名することは無いでしょうが…)。

離婚届が役所に提出され、それが受理されてしまえばお互い合意の上での離婚という形で離婚が成立してしまいます。また、すでにお伝えした通り、偽造して結婚届を出されないよう離婚届不受理届を事前に提出しておきましょう。

別居する

離婚の話題が出た時、「離婚したい」「離婚したくない」という押し問答が繰り広げられる場合がほとんどです。

そんな時、「お互い冷静になる為に一旦距離を置こう」と別居の提案が出てくる場合がありますが、安易な気持ちで別居に同意してしまうと、結果的に離婚してしまう可能性が大きくなります。

相手が別居を提案する理由には、別居中に離婚の準備を進める目的もあるでしょう。

また、夫婦関係が破綻していると証明しやすくするためかもしれません。一緒に住んでいれば話し合いや、離婚回避の為のアプローチにもなりますので、別居は絶対に避けたほうが得策です。

お互いに距離を置くのが目的であっても、別居をしてしまうと離婚の可能性が大きく上がります。

一人で暮らすことで、「あなたと別れた方が快適に生活できるかも?」と実感し、離婚への意思をより強くさせてしまうケースが少なくないのです。

また、別居が長期間(5年~8年程度)に及んだ場合、法定離婚事由の『その他婚姻を継続しがたい重大な事由』に該当する可能性があります。

ケースによっては別居が有効な手段となることもありますが、基本的には避けた方がよいでしょう。

感情的に相手を責めたり否定する

一方的に離婚を切り出されたら、自分の何が悪かったのかなど感情的に相手を責めてしまう人もいます。

自分勝手な離婚の申し出に対し、責められるのは当然です。

しかし、感情に任せて相手を過度に責めたり否定したりしてしまうと、余計に気持ちが冷めてしまうだけではなく、いずれ「モラハラ」となってしまう恐れがあります。

夫婦喧嘩の域を超える過度な暴言は、モラハラとしてDVの一種に分類され、写真などの証拠を残されてしまうと離婚事由や慰謝料の対象です。

あなたが離婚したくないと言っても、証拠が残ってしまうと裁判では不利になるため、注意が必要です。

パートナーの考えを全否定するようなことは避けましょう。夫婦関係を改善するためには、相手の意見を受け入れる姿勢も重要な要素の1つです。

一人で抱え込む

離婚する・しないことについて、不要に周囲へ言いふらすことはおすすめできません。

ですが、離婚という危機的状況に一人で悩んでいても、画期的な解決方法は簡単に思い浮かびませんし、余計に不安が募ってしまいます。

なにより、一人で抱え込んでしまうと将来や今後の不安などで精神的に憔悴してしまうでしょう。

自分で何も考えられない状況なのであれば、匿名相談やカウンセリングを利用して、第三者目線でアドバイスをもらうことをおすすめします。

離婚問題は法律が関与しており、あなたが不倫していたり、DVをしていたなどの理由がなければ、拒否できる可能性があります。

離婚したくないと思っていても、離婚をしたい配偶者に対し、ただ待っているだけで解決することはまずありません。

あなたの頑張りやちょっとした行動が状況を好転させていくきっかけになることを、どうか心の片隅に残しておいて下さい。

離婚解説書TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

YouTube配信中
元気が出る離婚弁護士 森上未紗のチャンネル 離婚の知識や解決事例など配信中!