LINE浮気を発見したら?

無料通話アプリの「LINE(ライン)」は相手の電話番号やIDを知っていれば誰とでもやり取りができ、通知をオフにして音を消したり、非表示にしてやり取りを見えなくすることも、アプリ自体にロックをかけることもできます。
そのため、浮気相手とのやり取りによく利用されています。

疑いがあったとしても、決定的な証拠が無い限りパートナーが浮気しているという確信を持つことは難しいですよね。
パートナーがLINEで浮気相手と連絡を取っているかを見分ける、簡単な方法はないのでしょうか。
今回の記事では、LINEで浮気を見つける方法と、LINEで浮気を見つけた場合の対処法についてご紹介します。

まず、浮気を見分ける一つの目安として、LINEで浮気をしている人に見受けられる特徴を紹介します。

LINEで浮気をしている人の特徴

・スマートフォンを肌身離さない

・近づくとLINEのトーク画面を閉じる

・スマートフォンが鳴っているのに見ない

・LINEのトーク履歴がない

・スマートフォンの画面を常に下にして置く

上記の特徴に当てはまっているからといって必ずしも浮気をしているわけではありませんが、浮気をしている可能性は高いと言えるでしょう。

LINEでパートナーの浮気を見つけた場合には

LINEでパートナーの浮気を見つけてしまった場合は、いざという時のためにも浮気の証拠をきちんと保存しておきましょう。

浮気の証拠と思われるトーク履歴をスクリーンショットを撮影して、自分のスマートフォンに送信しても良いかもしれません。
その際は、前後のやり取りが分かるようにすると良いです。
メールで送信した場合には、送信履歴はきちんと削除しておきましょう。

また、パートナーのスマートフォンごとLINEの画面を撮影するか、あるいは録画をするというのも良いでしょう。

LINEから浮気が発覚するケースは少なくありませんが、ご自身だけで浮気を追求することは簡単な作業ではありません。
パートナーが浮気相手の情報を非表示にしてうまく隠している場合もありますし、浮気相手に関する情報を全て削除している可能性もあります。

そのような場合には、浮気調査のプロである探偵に調査を依頼することをお勧めします。探偵による細かな調査によって、浮気しているかどうかの事実が明確になるでしょう。

探偵による調査が動かぬ証拠となって、パートナーとの話し合いが円滑に進められる場合もありますし、浮気相手に別れを求められる場合もあります。

探偵の調査によって、夫婦関係の改善や問題の見直しが可能になるケースも多く見受けられるようです。パートナーの浮気に悩んでいる場合には、探偵に相談してみることも一つの手段となるでしょう。

LINEで浮気の証拠を掴むための注意点

パスコードがわからない場合には潔く諦める
スマートフォンのパスコードがわからない場合には潔く諦めることも必要です。
パスコードの入力を複数回間違えるとしばらく入力ができなくなってしまいます。
その画面をパートナーに見られたら、浮気の調査を知られてしまうでしょう。
パスコードを推測して入力するのは2回までとしましょう。

のぞき見防止アプリ

のぞき見防止アプリとは、言葉のとおり「スマホをのぞこうとするのを阻止する」アプリ。
操作している人を撮影したり、決まった場所をタップするまで警告を出し続けたり、ロック解除動作を記録したりする機能があります。
もし、パートナーがこれらのアプリを使用しており、それで見つかってしまうと、言い逃れをすることができなくなる恐れがあります。

LINEを覗くことは違法行為に当たる場合もある
相手の了承なくスマートフォンを見て確保した証拠の場合には、プライバシーの侵害として民事手続きなどで訴えられる恐れがあります。

そのため、ご自身でパートナーのスマートフォンを覗き見する場合にはかなりのリスクが生じるため、推奨はできません。

浮気の証拠には有効なものと無効なものがある
どこからが浮気か、などはそれぞれ違うかもしれませんが、法的に認められる「浮気」とは、相手と肉体関係があったかどうかが重要になります。

ですので、浮気の証拠として法的に有効なものはラブホテルの出入りを撮影した写真や動画
や、性行為の様子を収めたデータなどです。

あくまでも、これらのトーク履歴は補助的な証拠として使うことができる、ということを覚えておきましょう。

LINEのトーク内容や通話履歴から浮気があるかどうかを知ることができます。
しかし、LINEから収集した証拠だけでは浮気を追求することは難しいかもしれません。

何れにしても、メッセージアプリのトーク内容だけでは浮気の証拠としては効力が弱いため、あくまで補助的なものであって、浮気の詳細を調べるための情報源であると認識しておくと良いかもしれませんね。

パートナーのスマートフォンを覗き見する時には、バックグラウンドアプリの確認や未読メッセージの扱いに注意しましょう。

離婚解説書TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

YouTube配信中
元気が出る離婚弁護士 森上未紗のチャンネル 離婚の知識や解決事例など配信中!